So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

チェリーの季節 [お菓子]

6月といえば、チェリーの季節。
cake2_.JPG ということで、アメリカンチェリーを使った「チェリータルト」をつくりました。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

牛肉のテリーヌ [おうちごはん]

チーズケーキと一緒に作ったのが、こちら。
__.JPG   今月のお料理教室で習った「牛肉のテリーヌ」。薄切りの牛肉を並べてオーブンで蒸し焼き、一晩寝かして作りました。


teri_.JPG   シンプルだけど、おいしい。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ニューヨークチーズケーキ [お菓子]

ひさしぶりにお菓子を作ってみました。
cake.JPG   チーズケーキクリームチーズとサワークリームなどを混ぜて焼くだけの簡単ケーキ。でも、一晩冷蔵庫で寝かせるので、2日間ががり。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

森半 ぷりんの素で「おやつ」を作ってみた [お菓子]

先日の【第37回 RSP in東京ドームホテル】でいただいた【共栄製茶】【森半 抹茶ぷりんの素】を使っておやつを作ってみました。
1.JPG   一袋250ccのお湯を加えるだけで、あっという間にできあがり。あとは2時間ほど冷蔵庫で冷やすと・・・

やわらかだけど、ぷるんぷるんした「抹茶ぷりん」です。私好みの食感。またミルクを加えたかと思うほど、コクもあって、本当にびっくり。4人分とありますが、私のココット型だと3人分でした。一袋で出来る量がちょっと少ないので物足りなさはありますが、手軽にできるおやつとしては満足です。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

竹笙を使ったきのこのキッシュ [おうちごはん]

久しぶりにおうちゴハンをアップ。

先月、台湾の油化街で「竹笙」を購入。アスパラ、えびと一緒に中華風に炒めたりして食べましたが、あと少し残っていました。冷凍庫にパイ生地があったことを思い出し、久しぶりにキッシュでも作ってみようということで。
kinoko.jpg   竹笙。乾燥した状態で売っているので、水で10分ほど戻して使います。カサのところが網目になっていて、食感はシャリシャリしたちょっとおもしろいキノコ。一度食べると、やみつきになるおいしさ。


キッシュ.jpg   竹笙以外に、本しめじ、マッシュルーム、乾燥ポルチーニ、えのきを入れて、きのこ三昧のキッシュ。アクセントにはアスパラ。そこに卵、生クリーム、グリエールチーズを入れてオーブンで40分。アツアツのキッシュと赤ワインでかんぱーい!ポルチーニの独特の香りとチーズが良くあって、様々なきのこの食感を楽しめるキッシュになりました。しあわせなり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

RSPでもらった「キムチ味焼きそば」を食べてみました [新商品のお試し]

【第36回 リアルサンプリングプロモーション in 白金台】でもらってきた商品のひとつ【東洋水産】の【キムチ味焼きそば】を作ってみました。
yakisoba.jpg   豚肉、たまねぎきのこ類、アスパラを入れて作りました。いつものマルちゃん焼きそばの粉末ソースは黒いけれど、こちらはオレンジ色。 うん?食べた感じは、あまりキムチ味はしませんでした。後味に少しキムチな香りがしたぐらいかな。。。もう少しキムチの味がしてもいいかも・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

RSPでもらった「大人のご褒美ジュレ」を食べてみました [新商品のお試し]

【第36回 リアルサンプリングプロモーション in 白金台】でもらってきた商品のひとつ【明治屋】さんの【大人のご褒美ジュレ シャルドネグレープ味】を早速食べてみました。
sample.jpg   ジェリーが固すぎずやわらかすぎず、ネーミングの「ジュレ」がぴったり。 小さく刻まれたフルーツのコンポートがジュレと同量ぐらい入っていることで、食感、歯ごたえがいい感じ。甘さも控えめで、後味もすっきり。あとは値段かな。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【第36回 リアルサンプリングプロモーションin白金台】に初参戦! [新商品のお試し]

念願のRSPに参加してきました。開場30分前17:30にシェラトン都ホテルに到着すると・・・すでに多くの人が受付前に並んでいました。それだけでびっくり。。。。
イベントは3時間近くかかるので、最後まで飽きずに座っていられるかな?と思っていましたが、始まってみるとあっという間に終了時刻の22時。各社さんの話を聞きながら、写真を撮ったり、TwitterやFacebookで感想を書くのは意外と楽しい。試食・試飲もおいしかったです。今回は、【フジッコ】の【ふじっこ煮】を使った手巻きすし、デザートには、【雪印メグミルク】の【濃厚とろける杏仁豆腐】、そして【メルシャン】提供のオーストラリアワイン【セントハレット タティアラ】をいただきました。自分ではなかなか手を出しにくい商品も、こういった場で試すことができると新たな発見があったり、買ってみたくなります。新しいモノ好きの私には、ぴったりのイベント。また参加したいです。
それにしても、女性ばかり、、すごい人数。こうやって一箇所の大広間に500人以上の女性ばかり集まる様子は、高校生以来(私は全校生徒1200人の女子高出身!)で、少し懐かしかったりしました。
sample.jpg   いただいてきたサンプル。すごい量でしょお。。。うしし。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ローストビーフ [おうちごはん]

お正月は実家で。おせち料理は母の担当(笑)。
ということで、私はローストビーフを持参。
2Kgのモモ肉を十分に室温に戻して、ストウブのお鍋に入れて両面をこんがり焼きます。
__.jpg  


蓋をしてオーブンの中へ。50分ほど焼いて、十分に冷ますと・・・
2.jpg  


_9.jpg  

ローストビーフの出来上がり♪ 
ホースラディッシュにグレイビーソース、わさびに醤油、ポン酢と、色々なたれで楽しみました。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

リンドール [お菓子]

クリスマスカラーの赤と緑のバッグ。この中には何が入っているのかというと・・・
DSC04744.jpg  


DSC04745.jpg  

リンツチョコレートのリンドール。なんと100個入り!

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栗のケーキ [お菓子]

10月に入って急に寒くなってきました。と同時にスーパーに栗やマツタケが並び始めました。ということで・・・
栗のケーキを作りました。この季節ならでは。タルト生地にアーモンドクリームと生栗を敷き詰めてオーブンで焼きます。
DSC04728.jpg  


栗がいっぱい。というか、ちょっと入れすぎですね。口の中が栗だけでちょっとモソモソします。もう少し栗が少ないほうがクリームやタルトとのバランスがいいです。同じレシピで同じものを作っても、味は毎回異なりますね。
DSC04730.jpg  

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

NAPA旅行 まだまだ続くワイナリーめぐり [アメリカ]

今回、まわったその他のワイナリー。

DOMAINE CHANDON
ワイナリーに併設されているレストランのテラスでランチ。テラスの前の芝生のお庭ではレストランウェディングがおこなわれていました。
DSC04656.jpg  


3人で3種類のシャンパンをオーダー。お昼から泡モノ。幸せ♪
DSC04693.jpg  


NAPAの北に位置するカリストガにあるSterling Vineyards。なんとこのワイナリーにはゴンドラにのっていきます。景色の良いワイナリーです。
DSC04692.jpg  


Silver Oakにもいきました。前回は工事中だったテイスティングルームが出来上がっていました。
DSC04661.jpg  


モダンなテイスティングルームにあるセラー。
DSC04665.jpg  



このほかに、Heitze Cellerにも立ち寄り、今回購入したワインはこちら。
DSC04706.jpg  


もちろん、箱に入れて持って帰ってきました。成田空港で払った税金は1300円ですが、これでも円高のお陰でかなりお得なワインたちです。
DSC04708.jpg  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NAPA 旅行 ホテルVillagio Inn & Spaと朝ごはん [アメリカ]

今回の宿はワイナリーめぐりに便利なYountvileにあるVillagio Inn & Spa。Highway29からすぐ、可愛いYountvilleの町の中心にあります。
ホテルのエントランス。花で綺麗に飾られています。
DSC04703.jpg  


ホテル敷地内にお部屋の棟がそれぞれ建っている形式。NAPAやSONOMAのホテルによくあるパターン。ホテルのカウンターやレストランには、この小道を通って向かいます。
DSC04642.jpg  


DSC04640.jpg   一階に位置するお部屋。それなりの広さはありますが、ちょっと暗い。日本人は、パーっと明るい部屋を好むからかな。アメリカに良くあるアパートの半地下の部屋みたい。ネスプレッソ、エビアン、コーヒーは部屋についていて、自由に飲めます。


1回目の朝ゴハン。この日は、オムレツをメインに、チーズ、フルーツなど。ボリュームのあるオムレツ・・・具をたくさん入れてオーダーしすぎました。欲張りな私。。。
DSC04645.jpg  


2回目の朝ゴハン。この日は部屋の中がいっぱいだったので、ちょっと寒いけど外のテラスで。土曜日曜はワッフルを焼いてくれるワゴン登場。もちろんアメリカンなワッフル大好きな私としては、外せません!!ベリー類やクリーム、ナッツ、チョコレート、メープルシロップ等のトッピングは好きなだけ自分でのせることができます。後ろにみえる飲み物は周りの人が飲んでいるのを見よう見まねでオーダー。エスプレッソ、カフェオレ、スチームミルクの3段重ねの暖かい飲み物です。朝から幸せ~
DSC04682.jpg  


3回目、最終日の朝ゴハン。最後にはやはりワッフル。ただし、3人でシェア。食べ過ぎはいけません。そのかわり、、トッピングの量が多いのはご愛嬌。
DSC04702.jpg  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Roomba ルンバ [家・雑貨]

今回のNAPA旅行の目的はもちろんワイナリーめぐり。でも私にはもうひとつの目的。それはルンバを買ってくること!滞在3日目にしてBest Buyでゲット。本当は真ん中の機種で十分だったんだけど、お店には最上位機種のみ。$350。円高のおかげで28,000円ほど。お店のお姉さんにはわざわざ日本から来てルンバを買って帰る変な日本人と思われてしましました。でもどう思われようと、日本で買うより断然安い!と自己満足(笑)
DSC04724.jpg   飛行機に預けて、日本へお持ち帰り。ルンバはスーツケースと一緒にターンテーブルをまわってきました!


DSC04707.jpg   やはり快適です!一通りお部屋を掃除してくれます。以外と綺麗になります。昔、家事をしてくれるロボットはマンガの世界でしたが、確実に現実になってます。

NAPA旅行 robert mondavi VS Opus One [アメリカ]

NAPAといえば、Opus OneRobert mondavi。今回、この2つのワイナリーを訪問。


DSC04634.jpg  


NAPA初日の最後はRobert Mondaviへ。テイスティングはアポイント無しでOK。4種類飲めて$20。もちろん3人でシェア。テイスティング可能なワインは7,8種類ぐらいあったかな。その中からシャルドネ、ピノ、カベルネソーヴィニヨン2種類を選択。とても愛想の良いお兄さんとお喋りしながらのテイスティングは楽しい、全部飲んだところで、メルローも飲みたいっとリクエスト。さらにテイスティングメニューの中で一番高い$65のカベルネソーヴィニヨンを飲みたいとおねだり。お兄さんは快くグラスについでくれました。結局6種類のワインをテイスティング。シャルドネはナッツや熟した洋ナシの香りがしてGOOD! さらにOakville Cabernet Sauvignonはお値段$45で、スパイシーな香りが良く、この2つをお買い上げ。
DSC04636.jpg  



翌朝、10:00にOpus Oneへ。Opus Oneは事前予約が必要。Oakvilleの一番南に位置しますが、High way 29からゴージャスな建物を見ることができ、道に迷うことはありません(笑)。重いドアを開けて受付のお姉さんに名前を告げると紙切れを一枚くれます。テイスティングOKみたいなことが書かれていました。そのままテイスティングルームへ。テイスティングはシェアOK。料金$30。それも1杯!!さすがOpus Oneです。。。グラスを持って屋上テラスへ。
DSC04653.jpg  


オープンしたての時間なので、ほとんど人はいません。気持ちの良いカルフォルニアの青い空を見ながらのテイスティングで気分はサイコー! 肝心のワインは2007 Vintage。Cabernet Sauvignon 79%, Merlot 8%, Cabernet Franc 6%, Petit Verdot 6% and Malbec 1%。 やはりOpus Oneというだけあって、香りといい、味といい、うー、おいしいです。グラスにワインが注がれただけで、心地よい香りが当たり一面に充満。しかし値段もさすがの$200。悩みましたが、テイスティングしただけで満足したということで、今回は見送り。
後から来た人は1ケース購入してました。$2400也。私にも1本でいいから買ってーといいそうになりました。それでもテイスティング料金のおまけはなかったみたいです(笑)
DSC04654.jpg  


Robert Mondaviは、とてもカジュアル。ワイナリー、テイスティングルームの人の雰囲気ともに親しみやすさあり。もちろんお値段も良心的かな。対してOpus Oneは重厚。親しみやすいというより、クールな感じ。まあそれぞれ好みはありますが、私はRobert Mondaviに1票。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NAPA旅行 V.Sattuti winary [アメリカ]

4泊5日でカルフォルニア NAPAへ女性3人旅。サンフランシスコ空港(SFO)からは車で1時間強。まず向かった先は・・・
St.Helenaの南、Highway29号沿いにある「V.Sattuti winary」。ここはDeliコーナーピクニックエリアがとても充実しているので、まずはここで腹ごしらえ。3度目の訪問。これまでは初春や晩秋だったためか、それほど多くの人ではなく好きな場所に座ってランチができていました。が、、今回はすごし易い季節のためか、Winay内は人・人・人。車を止めるだけで一苦労です。さらにピクニックエリアはほぼ満席。。。みんな同じことを考えるんですね(笑)。でも、みんな楽しそうにピクニックを楽しんでいます。
DSC04630.jpg  


Deliコーナーで、番号の書かれた紙をとってオーダーの順番待ち。これアメリカスーパーのDeliコーナーの方式。10分ほどすると私たちの順番に。ターキーサンドウィッチ、グリル野菜のマリネ、イカのサラダをオーダー。アメリカ人は1人ひとつのサンドウィッチをオーダーしていますが、私たちにはとても無理、サンドウィッチはひとつで十分。(笑)。恐らくほとんどの日本人がそうしているのか、お店の人も心得ていて、サンドウィッチをちゃんと3つにわけてくれました。親切ですね。もちろん冷えたワインも一緒に購入。ちなみに、紙コップなどピクニックに必要なものは2つセットで$0.75。(たしか以前はワインやサンドウィッチを買うと貰えていましたが、変わったんですね)
DSC04631.jpg  


DSC04632.jpg   ワインは白ワイン。Dry Muscat。昼間、外で飲む白ワインは最高です。ターキーサンドウィッチも野菜類もGOOD!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マテーラ [旅行]

今回のテーマは「10日間毎日世界遺産を見る旅」。
ということで、ナポリ市街、青の洞窟、ポンペイ遺跡、アマルフィ海岸バチカンなど世界遺産の代名詞ともいえる超有名どころのほか、「マテーラ」「アルベロベッロ」といったちょっとマイナー?な世界遺産も訪問。ナポリ滞在後、レンタカーを借りて、一路西へ3時間。向かった先は洞窟住居の街「マテーラ」。
DSC03946.jpg   街全体が洞窟。一面茶色の街。ごらんの通り、斜面にへばりつくような形で洞窟住居が重なりあっているので、当然どこもかしこも坂道。おまけに細く迷路のように入り組んだ道!カーナビゲーション「Never Lost」を頼りにホテルの近くにたどり着く頃には、ヘロヘロに。ちなみに駐車場はホテルのそばにはないため、ホテルにピックアップを頼みます。駐車場代金10ユーロ、プラス、ピックアップサービス代金5ユーロ。いい商売だなあ。。。


DSC03917.jpg   今夜のホテルは「Palazzo Gattini Luxury Hotel」。ホテルも当然、洞窟。みょーにだだっ広い部屋でヒンヤリしています。まあ、田舎の観光地によくありがちな家族経営のホテルです。もちろんサービスは、文句を言えない最低限レベルはキープ。今回の旅行で一番日本人が多かったホテルかな。


DSC03953.jpg   夕暮れ時の景色。とっても幻想的な景色です。


DSC03960.jpg   この日の夕食は南イタリアのパスタ「オレキエッテ」を使った一皿。田舎のレストラン。こういうところでサービスを期待してはいけません。お味もまあまあ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ローマ 食材店 Volppeti [旅行]

ローマ市内の南に位置するテスタッチョにある食材店「Volppeti」へ。フォロロマーノやコロッセオのさらに南、地下鉄だと2,3駅南。その駅から歩くこと10分。それほど大きくないお店ですが、すぐにわかりました。
DSC04331.jpg   生ハム、サラミにチーズ、さまざまなアンティパストなど、それほど広くないお店の中は、おいしそうな食材でいっぱい♪ みているだけで幸せ。すると、私たちに「生ハム試食」と声をかけてくる店員さん。手には今切り立ての生ハムをもって、おいで、おいでのサイン。


DSC04330.jpg   生ハムに、イノシシのサラミ、パルミジャーノなどなど、色々なものを試食させてくれます。どれもおいしい。あとはどれだけ持って帰れるか、、スーツケースの大きさに相談です。


DSC04329.jpg   生ハムは真空パックにしてお持ち帰り。買うものを決めたら、売り場の店員さんからレシートをもらい、レジへ。レジはお店の入り口にあります。そのレジでお金を払い、売り場に戻って、レシートをショーケースの店員さんに見せると、商品をもらえる仕組みです。

私が持っていた今年のガイドブックにこのお店が紹介されていることを教え見せると、うれしそうに店主がコピーを取らせて欲しいと言ってきました。実はこの人がガイドブックに載っているおじさん、店主だったのですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

La Pariolina の夜ゴハン [旅行]

この日の夜ゴハンは、Hotelのあるバルベリーニ広場からタクシーで15分、ボルゲーゼ公園の北にあるレストランLa Pariolina」へ。
前日のミラベルのゴハンはおいしかったけれど、ちょっとお値段高めだったということで、この日は安くておいしい店を雑誌で探すことに。
お店の前でタクシーを降りると、おーーー、すごい人。ほぼ満席。予約は必須ですね。名前を告げテーブルへ。テーブルといっても小さく、お隣さんもすぐ隣に。話している雰囲気では、右隣は地元のテニスサークルの10数人のグループ。左隣はこれまた地元らしい女性4人組み。1人が仕事で遅れてきたらしく、最後は5人に。という感じで、みんなワイワイ、ガヤガヤ、ピザをつまんでいました。おー、これは期待できそうです。
DSC04537.jpg   前菜はパルマハム。ボリュームがあります。日本でもこのくらい出してくれないかな。


DSC04540.jpg   もうひとつの前菜はお店のお奨め「カラマリのソテー」。歯ごたえのあるカラマリに白ワイン、にんにんくなどの香り、味がして、ワインが進みます。


DSC04543.jpg   メインのピザ!ナポリのピザとは少し違って、モチモチのちょっと厚めの生地。


DSC04538.jpg   お店のマークはウシです。お水とオリーブオイル。

これだけ食べて、え!このお値段?と思うぐらい。お腹もお財布も大満足のお店。そうすると、昨日は高かったなああ(笑)。タクシー代を出しても来る価値はありそうです。(ちなみに、往復ともタクシーにぼられることはありませんでした)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ローマ ジョリッティ(Giolitti)のジェラート [旅行]

イタリアといえば、ジェラート! コロンナ広場から北に2,3分。あまり広くないお店の前の細い道には、ものすごい人が溢れているので、すぐにわかります。
DSC04533.jpg   私が選んだジェラートは2種類。白がシャンパンジェラート、緑がピスタチオ。これだけ大きいジェラートを食べれば大満足! この2種類を選んだ理由は・・・・


ジェラートを買うには・・・
①レジのところに並び、お金を払ってチケットを貰います。
②そのチケットを持って、ジェラートのあるショーケースの前に行き、好きなジェラートを選びます。この写真は、そのショーケース前の様子。秩序が全くありません(笑)ゆっくりジェラートを選んでいる時間など全くありません。たまたま目の前に見えるジェラートから、食べたいものを選ぶのが精一杯;; そうして選んだのが、シャンパン&ピスタチオというわけ。
DSC04531.jpg  


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の20件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。